北アルプス ランプの山小屋 船窪小屋

  →道しるべの会通信   →船窪レポート

こんにちは♪
船窪小屋です。
グループ様でお越しの素敵なお客様達のご紹介です。
何度もツアーで一緒に登山されているのでしょうか。
テキパキと行動が早く、見ていて気持ちの良いお客様達でした。
七倉から登って七倉におりる、船窪小屋に泊まることを目的の山行でした。
朝6時出発と言えば、みなさん30分前には外に出られて準備ばっちり。
ガイドさんによる靴紐の結び方チェック、集合写真撮影、準備運動と流れるように進み、6時ちょっと前には元気に下山していかれました。
手を大きく振って皆様の下山の安全をお祈りしながらお見送り。
又お越しくださいね~。

船窪小屋に行っていた男性スタッフとオーナーが無事に作業を終えて下山しました。
船窪小屋では塩ちゃんが皆さんのお待ちをお待ちしております。
下山したスタッフは今度はベルグハウスにお越し下さるお客様のおもてなしの日々が始まります。
オーナーも星空案内でお客様をご案内いたします。
是非ご宿泊の皆様。スターウオッチングツアーにもご参加下さいませ。
船窪小屋&ベルグハウスどちらも沢山のお客様がお越しくださいますように♪
お待ちしております。
雨の中,船窪岳周辺の登山整備に向かい無事完了し安全に通れるようになりました。
強風で倒れていたキャンプ場のトイレも元通りに戻しました。
作業中に鳥帽子小屋から不動岳を通り
針ノ木岳まで行くという方が来られ様子をお聞きした所,
不動岳方面の登山道は特に問題なく通れたとの事です。
後日小屋番塩ちゃんに点検に行ってもらう予定です。
皆さんが安全に登山できますように精一杯取り組んでいます。
昨日朝6:00。
社長とスタッフで小屋番塩ちゃんが待つ船窪小屋へ向かいました。
小雨がぱらついていたのに
誰だ?晴れ男がいたようで♡
歩き始めたら日が差してきました♪
七倉を8:00頃に登り始め
お昼前には元気に到着したようです。
今回は昨シーズン通れなかった不動岳の道をなんとか通すためにみんなで向かいます。
まだヘリは飛んでいないので上には米や味噌などの食糧しかなく
リュックの中に野菜やお肉を忍ばせて登ります。
たくさんのお客様があの道を通って烏帽子の方へ向かいたい!と待ってるもんね!
みんな、がんばってね。
さて…
今朝の船窪小屋は雨模様です。
それでも作業に向かいます。
みんな、昨日はよく眠れたかな?
囲炉裏を囲んで男だけで
どんな話ができたでしょう?
社長とゆっくり膝付き合わせることもなかなかないから貴重な時間なことでしょう♪
朝6:00。
塩ちゃんも一緒にみんなで現地へ向かいます!

【お客様へ船窪小屋よりお知らせ】

荷揚げ間近となって、今年はヘリポートの使用ができないという連絡が入り
現在も別のヘリポートの準備を必死に進めております。
只今運輸局からの連絡待ちのところまで、ようやくこぎ着けました。

お客様には大変申し訳ありませんが
現在食材の荷揚げがまだできておりませんので
しばらくの間は素泊まりでのご利用となりますことをご了承下さい。

小屋には小屋番はすでに常駐いたしております。
荷揚げについては随時わかり次第、Facebookやブログ、ホームページにて、ご案内させていただきますので、随時チェックして頂けたら幸いです。

尚、烏帽子岳に向かう崩落箇所の修繕についても
試行錯誤しながらなんとか進めている状況です。
今はまだ通行可能とはなっておりませんが必ず開通させたいと思っております。

こちらの状況も随時FBとホームページでお知らせいたします。

小さな山小屋の力でどこまでやれるのか、苦心しておりますが関係省庁の方々や、諸先輩がたのお力やお知恵を頂きながら一歩一歩、進めて行けたらと思っております。

ぜひ今年は裏銀座の船窪小屋にお越し下さいませ。

皆様とお会いできる日を楽しみにしております。

船窪小屋 松澤

船窪小屋は7月11日からオープンしております。
上に記載の記事にございますように、船窪小屋への登山ルートが限られておりますので、
ご予約の際は最新情報をご確認下さい。

7月23日24日につきましては、先日満室の為ご予約できませんと案内しておりましたが、
キャンセルが出たためご予約の受付を再開しております。
7月25日につきましては、空きが少なくなっておりますのでお早めのご予約をお願い致します。

皆様のお越しをお待ちしております!

いつも当ホームページをご覧いただきありがとうございます。
先日、登山道のパトロールを行いました結果、船窪岳山頂付近の崩落が激しく、復旧まである程度の時間がかかる見込みです。
当面、通行止めとさせて頂きますので、よろしくお願い致します。
復旧次第当ホームページ、ブログ、船窪小屋Facebook等で情報を発信致しますので、そちらもご覧ください。
なお、今期針ノ木小屋さんが営業されないとの事ですので、種池山荘~北葛岳山頂間も通行止めとなっております。

七倉岳~北葛岳間は往復のみ可能です。
詳しくは、針ノ木小屋さんのホームページや大町市観光協会のホームページのチェックをお願い致します。

黒部平方面は、今年度は整備が出来ておりませんが、実施予定ですので整備次第ご案内致します。

1日も早く、船窪岳山頂付近の通行が可能となるよう最善の努力をして参りますので、今後とも宜しくお願い申し上げます。

有限会社ベルグハウス 代表 松澤宗志

大町市観光協会HP https://kanko-omachi.gr.jp/
針ノ木小屋HP http://www.harinoki.com/

いつも船窪小屋のホームページをご覧頂き、ありがとうございます。
オーナーの松澤です。

今年度の船窪小屋の営業について決定が遅くなり、ご迷惑をおかけして申し訳ございません。
日々事態が変わり来週の事も予測できない状況の中、
営業開始時期についても判断が難しい状況ではありますが、
今年度は7月11日の営業開始を目標に準備を進めております。

つきましては下記に点にご留意いただき予約フォームにて、ご予約頂きますようお願いいたします。
なおシステムの関係で確認メールは届きませんのでご了承ください。(現在システムの変更検討中)

⓵風邪の症状がある方はご宿泊できませんので体調が改善してからお越しください。
⓶小屋泊・テント泊共に必ず事前にご予約をお願いいたします。
⓷消毒液・マスク・シュラフカバー・インナーシーツを必ずご持参ください。
⓸小屋の中では常時マスクを着用して頂き、自身の出したゴミは必ずお持ち帰り下さい。

※今年度はお弁当の販売を中止させて頂きます。ご迷惑をお掛け致しますが、予めご了承くださいませ。

代わりではございませんが、ロングライフの菓子パンの販売をさせて頂きますので、ご利用くださいませ。

【当山小屋での取り組み】
⓵スタッフは常時マスクを着用し、手指の消毒を徹底します。
⓶館内の清掃・消毒・換気をできるだけ実施します。
⓷できる限り宿泊者同士の距離を確保します。
⓸その他感染予防対策を出来る限り実施いたします。

また今年の食事につきましては囲炉裏端の食事会場に集まる事はできず、
屋外か各自の寝床でのご提供になり、内容も普段より簡略化した物になってしまいますのでご了承下さい。
物資の輸送をヘリコプターに頼る山小屋で大変厳しい状況の中、お願い事ばかりで本当に恐縮ですが
スタッフ一同精いっぱい頑張って営業して参りますので、本年も何卒よろしくお願いいたします。

船窪小屋オーナー
松澤宗志


こんにちは。小屋番の塩ちゃんから素敵な写真が届きました。
霧が太陽の反対側にかかった今日。
塩ちゃんの影が霧に映りました。
ブロッケン現象ってやつですね。
船窪小屋のある七倉岳の稜線は南北に延びているので
朝や夕方によくブロッケン現象を見ることが出来るそうです。
皆さんも是非見れるといいですね。
それにしても小屋番塩ちゃん。
こんな素敵な景色を毎日見れるなんてなんて幸せなんでしょう。
今日は塩ちゃんは水場の手入れや小屋の手入れをしてくれています。お客様を迎える日を楽しみにひたすら準備・準備・準備の日々です。
早く皆さんに会えますように。

こんにちは。
いよいよ小屋開けとヘリでの荷揚げの為船窪小屋にはオーナーとスタッフ3名が上がっております。
準備が着々と進んでいます。

さて…
沢山のお客様にご予約を頂いておりますが7月23日と24日は予約がいっぱいとなりましたので7月23と24日はこれ以上お受け出来ません。
計画されていてこれから予約予定だったお客様には大変申し訳ございませんがお日にちを変えて計画しなおして頂ければと思います。
宜しくお願いいたします。

さて、雨が多いので心配ですが予定通り無事にヘリが飛んで荷揚げできますように。